いつもありがとう。

暖かいノエルになりました。

今日は毎日朝から晩まで頑張ってくれている璃子ちゃんの話。

うちに来た頃の22歳の彼女はといいますと、ゼラチンを使ったこともない、米を鍋で炊いたこともない子でした。
レストランのデセール・・・そいつは一体何者でしょう?!状態で採用されました。(^^;

初めにお願いしたプティフルは家庭の味。笑

桃で美味しいデザート作ってみて~と言ったら3、4ヶ月かかる。旬終わります。笑

そんな中私が考えた璃子ちゃんレストランパーソン化計画は、
時間があればとにかくレストランへ連れてゆこう!

人の思考や価値観を変えるには、口で厳しく教えても変わりません。
実際に目で見て鼻で嗅ぐ、舌で触って喉で感じて、消化器で感動を味わう。
それが必要だと私は思います。

また、彼女の反応もいちいち嬉しくて。(^ ^)わあああ~!これは何ですか?!凄いです!美味しいです!!
見るもの口に入れるもの全て、生まれて初めて、そんな感じでした。

そうして彼女なりの
「レストランのデセール」
というものを体得していったのです。

最近になり私は、一年半経った彼女にマカロンを焼いて欲しいとお願いしました。マカロンは、お家であればレシピを忠実に実行し、室温湿度、オーブンの温度を間違えなければ、それなりのものはできます。
けれどもそれがお店のスチームコンベクションオーブンとなるとそう上手くはいきません。
湿度の高い厨房内は乾燥の時間もやたらかかります。

それを、彼女は遂に成功させたのです。
レシピに忠実に、研究に研究を重ねて失敗に失敗を重ね・・・悔しかったと思います。
私も よしっ!と思ってオーブンに入れたケークサレが何故だか膨らまなかった日には悔しくて悔しくて、夢でも焼き続けてますから。^^;

オーブンの中で、マカロンのピエが出来るのを見ながら璃子ちゃんが、
「ゆうさん!!見てください!やったやったー!」

人の成長している姿はキラキラしていて凄くかっこいい。笑顔が明るくて太陽みたいな璃子ちゃんは、私達に欠かすことのできない存在です。

今年のクリスマスデセールは、そんな彼女の成長の証です。

有機牛蒡

Bonjour!
寒い朝です。
今年も残すところ10日をきりました。
今年ラストスパート、張り切っていきましょう!(^ ^)

お肉のメイン
鴨肉のロースト 北海道産有機牛蒡のソースとそのフリット

牛蒡の香りがふわあっと立ち上がる一皿です。

ソース 西京味噌

こんばんは。

先週は急に寒くなった一週間でした。
今週は、暖かい日も数日あるとか。

お魚のポワレ
今回は西京味噌とハーブのソースで。

鮮やかなグリーンのソースはお味噌のコクと少しの甘みを感じ、鰆によくあいます。

さて、クリスマスの23日から25日ですが既に23日、25日は残り1席。(ソファーのお席は満席となりました。)
24日はまだ多少の空きが御座います。

尚、今年はランチタイムでもクリスマスコースを堪能していただけますので、ディナータイムで心苦しくもご案内できない場合は、そちらをご利用くださいませ。

宜しくお願い致します。(^ ^)

柿 印象派画家

柿のデザート。

「柿のキャラメリぜと巨峰 モルトと柿のソース ピスタチオのグラスとパイの食感を添えて」

甘い柿は相性の良いピスタチオのアイスクリームと。
ウイスキーのほろ苦いソースと酸味のある巨峰をあわせました。

皿の上の色の調和・不和は感覚やセンスのみでは難しいという事を悉く痛感しております。色は感覚ではなく頭で考えるものだと、気づいたのはここ数年です。

要らぬ部分に影が入り、要らぬ部分に光が入る。皿の上で色がピッタリ合うと、なんとも気持ちの良いものなのだとわかっているけど出来ない。
夢には毎日色彩検定のPCCS記号、マンセル記号が。3PB 3.5/11.5・・・。泣

色の調和。光と影。

レンブラントのような光と影を操る魔術師となり、ルノワールのような神的な色彩感覚の持ち主になりたい気持ちに
もっと早く気づけたらな。

とことん研究し続けます。(^ ^)

ルバーブ prisonni?re

霜降にはいりました。

日に日に夜風が冷える一方、美味しい果物が出回る頃です。

長野のルバーブ 巨峰
マスカルポーネチーズ

ルバーブはタデ科の多年草の植物で、ビタミンやカルシウムが豊富です。
生でいただきますと、レモンのような強い酸味でこんな顔(>_<)になります。
鮮やかすぎる赤色の虜(prisonni?re)です。

鯵 秋茗荷 あわび茸

こんばんは。

鯵を使った前菜です。

鯵の旨味の素となるイノシン酸、アミノ酸は主にその脂肪に含まれるそうで。

不飽和脂肪酸も豊富に含まれるので、生活習慣病予防にはもってこいです。
この時期顔を出す秋茗荷やあわび茸を、酢橘のソースがまとめます。

旬のものはそのうちに、いただきましょ。(*^^*)

ムニエル 栗 玄米

Bonsoir!

「ムニエル 栗と玄米リゾット 旬菜」

当店のムニエルは、高コレステロールのバターは使わず、米粉を叩いて作ります。米粉でコーティングされた舌平目はしっとり、もちっと仕上がるのです。

付け合わせには栗と玄米を合わせた優しい味のリゾットを。

さて、連休に入られる方が多いようですが、気になるお天気は・・・だだだだだんっ!

天気予報が当たれば晴れです!(*^^*)笑

仔羊 メイン

Bonjour!「仔羊のロースト ジュ・ド・アニョ、和辛子とマスタードのソース」

当店にはまだ、外国のお客様は多くいらっしゃいませんがいつかの世界をみる日に備えて、楽しく英語を学べる方法、どなたか教えてください。(^ ^)