やまうど(山独活)

Bonjour!

今日は暖かい!お洗濯日和!(*^^*)

今週と来週のお魚のメインです。
本日のお魚のポワレ バジルと豆乳のソース 山ウドのリゾットと旬菜添え

やまうど(山独活)は、ポリフェノールの一種、クロロゲン酸を豊富に含む事から、疲労回復や、血行促進等の効果があるといわれています。

アクやえぐみの強いイメージの「うど」ですが、リゾットと合わせると、その食感と野生的な風味の良さがより引き立ち美味しくお召し上がりいただけるかと思います。
個人的に山菜全て大好きですから、この季節、待ってました~!という感じですが。(*^^*)特にフキノトウ推しです。あの苦味と鼻から抜ける野生的な香り・・・。たまらないです。天ぷらにして天然塩のみでいただきたいです。

ラベンダー色の

Bonsoir!

今晩も冷えそうですね。

沖縄県宮古島産の、紫長芋。只今コースと単品の前菜に使わせていただいております。
幻の長芋と言われておりまして、生で食べられます。(^ ^)シャキシャキで粘りが強いです。

紫色と言えば、紫白菜も最近よく見かけますね。

紫色・・・ラベンダー色のお野菜といった方が個人的には好きですが。(^ ^)

今の時期にしか食べられない野菜達を存分に、輝かせていこうと思います!

野菜の前菜

Bonsoir!

この時期、大寒の頃の前菜のメニューです。

6種類の野菜をコンカッセ(小さくカット)にして、それぞれの食感を口の中でシャキシャキッ!と楽しんでいただけるよう、茹でたりスチームしたり・・・意外と手間ひまかかっておりますのが、6種野菜のベリーヌです。

グラスに入った野菜のテリーヌと考えていただけたらよいと思います。

「宝石箱みたいね~!」と喜んでいただけたら、こんなに幸せな事はないです。(^ ^)

普通はコンソメを溶かしたお出しを固めるのですが、アムールは和風のお出しを使っています。

シャキシャキ!の後にお出しの旨味を感じでいただけたら嬉しいです。

さて、明日と明後日は定休日です。
野菜料理のお店へ勉強に行ったり、忘れないようにフランス語を勉強しに行ったりと、勉強尽くしのお休みになりそうです。
よしっ、頑張ります!(*^^*)

来週から立春かあ・・・。

吉田てづくり農家さん

Bonsoir!!

当店からほど近く、中田町の畑で有機農業をされている、吉田てづくり農園さん。

化学肥料等を一切使わずに、丹精込めて自然に、ありのままに作られた吉田さんのお野菜達は皆、甘くて水々しくて、旨みがたっぷりです!

アムールでは、吉田さんのお野菜もお料理に使わせていただいております。お客様からは、人参が甘い!赤カブが水々しい!等のお声を沢山いただきます。(*^^*)
野菜の大きさや形は、全て均等ではありません。土がついたままの子も運ばれてきます。
ですが、その味は最高です!料理と同じように、愛情を込めて手間ひまかけて作られたお野菜は、本当に美味しいですね。

近くに吉田さんのような素敵な農家さんがいらっしゃる事、私共のような町のレストランでも変わらずお付き合いをしてくださる事は、本当にありがたいのです。
寒い中、その日に採れたばかりのお野菜をいつも届けてくださり、心から感謝しています。

今日は赤カブです。私は生で、カブリ!といただくのが好きですが(^ ^)、お店ではグリエにしてお出ししています。
焼くと甘みが増し、辛味はほぼ無いです!不思議ですね~。

吉田さんのお野菜紹介、またアップさせていただきます。お楽しみに。(*^^*)

バーニャカウダ

Bonjour!
お店は定休日です。そして雨です。

昨日モンテカルロコースのお客様へお出しした、アムールのバーニャカウダです。

中央の白いお野菜、戸塚で採れた「マクワウリ」
甘い!メロンそのものです!驚きです!(*^^*)

それからそれから、前菜もこれまた野菜尽くしの一皿!

皆さんにとって、素敵な一日となりますように。

バターナッツかぼちゃ

皆さん、Bonsoir! ?a va?

サバ?とは、フランス語で「元気ですか?」「調子はいかが?」という意味で、知り合いと顔を合わせると使います。

サバって、、鯖、、、何だか面白いですね。(*^^*)

さて、今日はお野菜の紹介です。


じゃん!!

バターナッツかぼちゃです。
南アメリカ大陸原産。名前の通りナッツのようなコクのある、ほっくりしたかぼちゃです。

見た目も、目と鼻を描きたくなるくらい、愛らしいですね。。

スープにするも良し、ソテーにするも良し。
見かけたら是非ご自宅で挑戦してみてくださいね!(*^^*)

オオタニワタリ

宮古島産 オオタニワタリ。亜熱帯地域に自生するシダ科の植物で、沖縄の伝統野菜です。

くるっとなっている↓

この新芽の部分から10~15cm位を食べます。
沖縄では、これを天ぷらやバター炒めにするとビールが最高に美味く呑めるそうです(^_^)良いですね~!

葉の先がこのようにお猪口型になるのは、落ち葉をここに集め、自分が成長するための肥料とするための適応とも言われています。

さて、どうやって美味しく変身させましょうか。。(^ ^)

野菜への愛情がさらに芽生えた日

直売所で見つけた可愛い子。

直売所のおばちゃん、なかなか笑いのセンスあり、「リボン買ってきて頭につけてあげてね~」って。笑

京野菜である聖護院大根は、煮るとたいへん軟らかく、味がしみ込みやすくて、とろけるような口当たり。だそうで、通常のダイコンと比べると、倍以上の値の高級品です。

そう言われると、こちらの大根がたいそう素晴らしいお方に感じられましたが、、、すみません、千切りにして美味しくいただきました。(u_u)

奥会津金山赤カボチャ


今日ご紹介するお野菜は奥会津金山赤カボチャです!
見ためは赤というよりオレンジ色のカボチャ
真ん中には可愛いらしく飛び出したおへそが!
中を切ると中もオレンジ色で一般的なカボチャよりも甘味が強くまるで栗やサツマイモのようです\(^o^)/
暫くの間メインのお料理と一緒に登場予定です。